UA-110657843-1
大家業

あいみつ(相見積もり)って大事だなと改めて思いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リンナイの給湯器

リンナイの給湯器

リンナイの給湯器 

今回は大家としての書き込みです。
改めてアイミツって大事だなと思いました。

長く貸家に住んでいただいている方からご連絡が。

お風呂の追い炊きができなくなった、とのこと。

2年前にも同じご連絡を頂いたのですが、
その時は何やら業者にみてもらったら空気?の調整?(すいませんよくわかりません)をしたら簡単に治りました。

あれから、2年。ついに限界のようです。

業者に見てもらうと交換が必要とのこと。
そして、最初にみてもらったF社の価格は28万5千円。
たっけ~~~ってなり、もう一社の業者と相みつをとってみることにしました。
どちらも大阪ガスサービスショップ系統ではあります。

後者のS社さんは16万5千円。
やっす~~~、いや、F社たっけ~~~~~

となりました。

 

F社さんは口頭で価格を聞いただけなので明細がわからないのでなんとも言えませんが、
今ついている給湯器同等の性能商品のお見積りのはずですし、なぜそこまで差がついたのかは、
正直わかりません。

とりあえず前者のフレッ○○さんには申し訳ないですが、
後者の業者さんに交換依頼しました。

給湯器という定価ありの商品の交換でこんなに差がつくなんて。。。
相見積もりはやはり大事です。
(職人の立場でいえば、見積もりは後から融通がきかなくなるのでできれば工事の後に妥当な請求をさせてもらうのが一番スムーズなんですが。。。
そういった問題があるので、職人さんの中にはどうしても高めの見積もりを出さざるを得ない、という人もいます、
一番いいのは信頼のおける業者に見積もりなしで妥当な請求をしてもらうのが一番スマートだと思います。)

今後F社さんに連絡することはないだろう。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*